増大サプリは本当に効果があるの?効果が得られない理由とコツを解説します。

ペニスのサイズを大きくしたい男性は、数多くいます。

ペニス増大のために、様々な情報をネットで調べたという方もいると思います。
増大する方法として、手術やチントレなど様々な方法がありますよね。

その中でもオススメなのが、「増大サプリ」です。

毎日飲み続けるだけで、ペニスのサイズがアップするという夢のような増大サプリ。

しかし、本当にサプリを飲むだけでペニスが大きくなるの?

そんな都合のいい話なんてないんじゃないの、と疑問に思う方も多いです。

この記事では、増大サプリは本当に効果があるのかについてご紹介します。
効果が得られない理由と効果を得るコツも解説するので、今まで失敗してきた方にはおすすめです。

増大サプリに対するイメージが、ポジティブなものに変わりますよ。

増大サプリって本当に効果ある?

増大サプリと検索すると、非常に多くの種類が出てくるため、どれを購入したらいいのか迷ってしまいます。

中には「増大サプリ」を謳った、効果のないサプリも出回っています。

そのため、増大サプリを購入する際は、しっかりと成分をチェックする必要があるんですね。

増大に必要な有効成分が、含まれていないとしっかりとした効果は得られないんです。

宣伝文句やHPの雰囲気だけを見て、購入するかどうかを決めてはいませんか?

サプリに含まれる成分は、効果を左右するもの。

これから紹介する成分が入っているかどうか、本当に効果が得たい方は購入前にチェックしてください。

増大サプリは、ペニスを大きくする目的で開発されています。

ペニス増大に必要な成分は多数ありますが、その中でも重要なのが「シトルリン」と「アルギニン」です。

これら2つの成分が入っていないサプリは、まず効果がないと思ってよいでしょう。

ペニスには、海綿体という毛細血管の集合体があります。

その海綿体に血液が流れることによって、勃起する仕組みになっているんですね。

シトルリンはアミノ酸の一種で、摂取すると血液中の一酸化窒素の排出量が増える働きをします。

一酸化窒素とは、血管を柔らかくし、血流を良くする成分です。

この効果により、ペニスに多くの血液が流れ込みます。

すると、力強く勃起することが可能になるんですね。

また、アルギニンもアミノ酸の一種であり、シトルリンと同様に血液の流れをよくする働きがあります。

そのほかに、アルギニンには男性ホルモンの分泌を促す作用があります。

テストステロンの分泌が盛んになると、精液の量や質も改善されるんですよ。

アルギニンとシトルリンの同時摂取により、血流促進効果は倍になります。

つまり、この2つの成分が入っているサプリには、増大効果があるということです。

この2つの成分が含まれている製品なら、本当に効果があるのか不安な方も、安心できますね。

増大サプリで効果が得られない理由

これらの成分が含まれているのに、「増大サプリを飲んでも効果がない」という口コミも多くあります。

一体、なぜ効果がないと言われるのでしょうか。

効果が出ない場合、3つの理由が考えられます。

  • 3ヶ月飲んでいない
  • 賦形剤が多く含まれている
  • 誇大広告の商品の可能性

増大サプリを飲んで、効果を得られない人は上記に当てはまる可能性があります。

1つづつ解説していきますね。

3ヶ月飲んでいない

まず1つ目は、「3ヶ月飲んでいない」という原因が挙げられます。

増大サプリは、すぐに効果が出るものではありません。

1週間や1か月程度飲み続けたのに、一向にペニスが大きくならないという方もいます。

増大サプリは、最低でも3か月、もしくは半年以上飲み続ける必要があります。

増大サプリは、バイアグラのような即効性のある商品ではありません。
増大サプリの効果を感じるまで、非常に時間がかかります。

今すぐ増大させたいという方は、増大手術を目指した方が良いかもしれません。

賦形剤が多く含まれている

増大サプリを継続して飲んでいるのに、思ったような効果が出ていないという方もいるでしょう。

その場合は、再度成分を確認してみてください。

その増大サプリには、「賦形剤(ふけいざい)」が多く含まれていませんか?

賦形剤とは、サプリの服用を便利にするために加えられる凝固剤のことです。

この賦形剤が多く含まれていることで、肝心のシトルリンやアルギニンの成分が少なくなっているとしたらどうでしょう?

毎日真面目に飲んでいたとしても、増大成分をまったく摂取できていないということもあり得ますよね。

賦形剤ばかりを飲んでいて、損をしている可能性が高いということです。

増大サプリに限らず、賦形剤ばかりが入っているサプリというのは、珍しくありません。

賦形剤の量が多すぎないか、必ず購入前にチェックしましょう。

誇大広告の商品の可能性

実は効果が出ているのにも関わらず、「効果がない」と言う方もいます。

その場合、効果を期待しすぎている可能性が高いです。

というのも、ペニスは突然大きくなるものではありません。

継続して飲み続けることによって、少しずつ大きくなっていくのです。

毎日自分のペニスを見ていると、その些細な違いに気付くことがありません。

そのため、ずっと増大サプリを飲んでいるのに大きくならないと思ってしまうのです。

毎日見ていて気付いていないかもしれませんが、少しずつ大きくなっている可能性があります。

記録に残さない限り、飲む前と後で比べることは難しいですよね。

そのため、「全然大きくなっていない」と思われるかもしれませんが、実は効果が出ているというパターンも多いです。

また、増大サプリの誇大広告を、鵜呑みにしているということもあり得ます。

「1週間で10cm増大」と宣伝しているサプリに、惹かれた方もいるのではないでしょうか。

残念ながら、そんな即効性のあるサプリは存在しません。

広告を鵜呑みにしているせいで、実際に効果があっても「こんなもんか」と落胆してしまうのです。

1cmでも大きくなっていれば、増大サプリとして十分な効果は見込めます。

過度に期待せず、ペニスの日々の変化を観察していきましょう。

増大サプリで効果を得るコツは飲み方!

増大サプリの効果が無い理由について、詳しくお分かりいただけたと思います。

それでは、増大サプリの効果を最大限に発揮させるコツをご紹介しましょう。

それは、増大サプリを飲む時間帯を意識することです。

増大サプリは1日1回で、就寝前に摂取してください。

男性ホルモンは、ゴールデンタイムと言われている「夜の10時から2時まで」の時間帯に分泌されます。
男性ホルモンだけでなく、成長ホルモンも、この時間帯に分泌されるんですよ。
小さいお子さんをお持ちの方は、その時間までに寝かせた方が良いと聞いたことがあるかもしれません。
これらの働きによって、成分が体に吸収されやすくなり、より効果を発揮することができるのです。

「一気にたくさん飲んだほうが効果が強くなる」と考える人もいます。
そういった方は勝手に倍の量を飲んだりしますが、全く効果はありません。
というのも、人間の体は成分を吸収できる量が決まっているのです。
それ以上飲んでも、余った分が身体から排出されるだけです。
非常にもったいないですし、コスパも悪いので、過剰摂取はやめましょう。

また、過剰摂取による体調不良も考えられます。
そうならないためにも、きちんと用法用量を守ることが大切です。
用法用量を守り、継続して飲み続けることが、増大サプリの効果を最大限に発揮させるコツです。

成分までチェックして本当の増大サプリを選ぼう

「増大サプリには効果がない」と思っているあなた。

それは、増大サプリの選び方が間違っているのかもしれません。

有効成分がしっかり配合されている増大サプリなら、しっかり効果が期待できます。

ですが、増大サプリは健康食品に含まれています。

誇大広告のような、極端なサイズアップはしないので、注意してくださいね。

飲む時間や飲み方、摂取量などを工夫して、増大を目指しましょう。

必ず購入前に成分を見て、必要な成分が入っているかをチェックしましょう。